シェアハウスのメリットデメリット!絶対に知っておくべき14選を徹底解説!

現在は一般的なアパートマンションではなく、シェアハウスを希望される方も増えてきました。

しかし、初めてシェアハウスに入居を希望される方はシェアハウスに対してさまざまな疑問や不安をお持ちかと思います。

「自分にシェアハウスは合うのだろうか?」

このような悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、

絶対に知っておくべきシェアハウスのメリットデメリット14選

について詳しく解説をしていきます。

多くのシェアハウスのメリットデメリットをしっかり理解することで、

「あなたがシェアハウスに合うかどうか」

が分かりますよ。

シェアハウスのメリット7選

まずはシェアハウスのメリットを7つお伝えしていきます。

  • 費用が安い
  • 交友関係・人脈が広がる
  • 国際交流ができる
  • 困った時に助け合える
  • 出会いがある
  • リビングやキッチンが広々としている
  • 審査がゆるい

ひとつひとつの項目で詳しく解説をしていきます。

費用が安い

費用が安い

シェアハウスの最大のメリットと言えるのが、

「費用が安い」

ことです。

特にシェアハウスは初期費用が安く、一般的なアパートマンションに比べて1/2、1/3以下の初期費用で入居できるシェアハウスが多いです。

初期費用割引キャンペーンが行われている物件では初期費用5万円以下で入居できるシェアハウスもあります。

また、シェアハウスは月額費用も安いです。

  • 家賃が安い
  • 水道光熱費無料
  • インターネット無料
  • 家具家電付き

通常の家賃が安いことに加えて、水道光熱費・インターネット無料のシェアハウスが多く、さらには家具家電付きのシェアハウスがほとんどです。

そのため月額費用の他に、家具家電を買いそろえる費用も抑えることができます。

さらに退去の際に掛かる費用も安いシェアハウスが多く、

「費用面をとにかく抑えたい!」

このような希望をお持ちの方にはシェアハウスはおすすめです。

また、シェアハウスの費用に関しては下記の記事でさらに詳しく解説をしています。

よろしければ参考にご覧ください。

<関連記事>

シェアハウスは安いのか知りたいあなたへ。賃貸営業マンが疑問を解決します

シェアハウスに掛かる費用の全て!初期費用・月額費用・退去費用・更新費用を徹底解説!

交友関係・人脈が広がる

続いてシェアハウスのメリットは、

「交友関係・人脈が広がる」です。

シェアハウスには多種多様な方々が入居しています。

パーティーやイベントがあるシェアハウスも多く、さまざまな人たちと新たな交友関係・人脈を作ることができます。

また、シェアハウスの中には、

「起業家限定」「フリーランス限定」

などの強いコンセプトを持ったシェアハウスも存在します。

このように自分に合ったシェアハウスを選ぶことで、良い交友関係・人脈を作ることができるでしょう。

国際交流ができる

シェアハウスには外国人の方も多く入居しています。

外国人の方と交流ができることで、

日常的に外国語の勉強ができるなどのメリットがあります。

「国際交流を持ちたい!」

「日常的に外国語を勉強したい!」

このような方にもシェアハウスはおすすめです。

また、国際交流に力を入れているボーダレスハウスというシェアハウス会社があります。

国際交流を強く求める方にはおすすめのシェアハウス会社ですので是非チェックしてみてください。

<関連記事>

ボーダレスハウスについて知っておきたい6つのこと【国際交流シェアハウス】

困った時に助け合える

困った時に助け合える

一人暮らしとは違い、シェアハウスには多くのシェアメイトがいます。

  • 風邪をひいてしまったとき
  • 手を貸してほしいとき
  • 話を聞いてほしいとき

など…

困った時に助け合えることもシェアハウスのメリットです。

また、

  • 家に帰れば誰かがいる
  • 仲間がいる安心感

などもシェアハウスのメリットと言えます。

出会いがある

シェアハウスでは異性との新たな出会いがある可能性もあります。

実際にシェアハウスで出会ってお付き合いを始める方もいらっしゃるようです。

中にはシェアハウスの出会いがきっかけで結婚をされた方も…

異性との出会いを求めたいという方にもシェアハウスはおすすめです。

リビングやキッチンが広々としている

シェアハウスでは共用部であるリビングやキッチンが広々としていることが多いです。

広々とした空間に住めるという点もシェアハウスのメリットです。

また、中にはビリヤード台やシアタールームなど…

豪華な設備があるシェアハウスもございます。

下記の記事で紹介をしていますソーシャルアパートメントでは豪華な設備がある物件が多いです。

よろしければチェックしてみてください。

<関連記事>

【高い。だけど良い】ソーシャルアパートメントの口コミ評判や初期費用、審査について

審査がゆるい

シェアハウスにも契約の前に入居審査があります。

しかしシェアハウスの入居審査は一般的なアパートマンションの入居審査に比べて、

審査がゆるいです。

そのため、一般的なアパートマンションの入居審査では入居できるか心配な方もシェアハウスであれば入居できる可能性が高いです。

入居審査の心配をあまりしなくても良いという点もシェアハウスのメリットと言えます。

<関連記事>

シェアハウスの審査はゆるい?無職でも入居できる?【4つの重要ポイント】

シェアハウスのデメリット7選

多くのメリットがあるシェアハウスですが、反対にデメリットもあります。

シェアハウスのデメリットは下記の7つです。

  • 人間関係のトラブル
  • 騒音トラブル
  • プライベートな時間を作りづらい
  • 身だしなみに気を遣う
  • 水回りが自由に使えない
  • 汚れ・においが気になる
  • 入居の敷居が低い

こちらもそれぞれ詳しく解説をしていきます。

人間関係のトラブル

人間関係のトラブル

さまざまな人たちと交流することができるシェアハウスですが、それによって、

人間関係のトラブル

が発生することも少なくありません。

  • 苦手な人・馬が合わない人
  • ものを片付けない
  • ゴミを捨てない
  • ハウスルールを守らない
  • 仲間外れ・無視などのいじめ

など…人間関係によってさまざまなトラブルが発生する可能性があります。

上手く人間関係を構築できない人や、神経質な人にはシェアハウスは不向きと言えます。

<関連記事>

シェアハウスのトラブル事情!【入居者の声も含めて徹底解説】

騒音トラブル

また、シェアハウスでは騒音トラブルが起きやすいという点もデメリットです。

  • 仲間たちと夜中まで騒ぐ
  • 文化が違う外国人の騒音

など…一般的なアパートマンションに比べて騒音トラブルリスクは高くなります。

また、一般的なアパートマンションに比べて壁が薄い物件が多いという点も騒音トラブルが多い理由となります。

プライベートな時間を作りづらい

シェアハウスではシェアメイトと交流する機会が多く、

プライベートな時間を作りづらい点もデメリットです

しっかりと個室があるシェアハウスであれば多少はプライベートを確保できるものの、交流が盛んなシェアハウスでは交流を避けることはなかなか困難なものとなります。

シェアメイトと交流をしたくない方にはシェアハウスは不向きと言えます。

身だしなみに気を遣う

シェアハウスでは、

リビング、キッチン、トイレ、シャワールームなど…

共用部を利用する際にも身だしなみに気を遣う必要があります

一人暮らしであれば下着姿でうろうろしていても問題ないですが、シェアハウスではそうはいきません。

自分の個室以外の場所では身だしなみに気を遣わなければいけない点もシェアハウスのデメリットです。

水回りが自由に使えない

水回りが自由に使えない

シェアハウスでは水回りを共有して利用することがほとんどです。

トイレやシャワールームなど、複数あるシェアハウスなら良いのですが、トイレやシャワールームの数が少ないシェアハウスだと、

トイレを利用したいけど使えない…

シャワーを浴びたいけど使われてる…

など…特に水回りにおいて自由に使えない設備が多く、ストレスが溜まる原因となる可能性があります。

汚れ・においが気になる

さらにシェアハウスのデメリットとして、

共用部の汚れ・においが気になる

というデメリットもあります。

特にトイレの汚れやにおい、シャワールームの髪の毛など…

不快と感じることも少なくないでしょう。

共用部の清掃に関しては運営会社が行うことが多いものの、週一回のペースのところも多く、日頃から入居者同士で意識して清潔に保つ必要があります。

このような点から女性専用シェアハウスに入居を希望される方も多いです。

女性専用シェアハウスについて下記の記事にて詳しく解説をしていますので、よろしければ参考にご覧ください。

<関連記事>

女性専用シェアハウスのメリットデメリット!おすすめシェアハウス会社も紹介!

入居の敷居が低い

シェアハウスのメリットの部分で、

入居審査がゆるい

という点を挙げましたが、入居の審査がゆるく入居の敷居が低いことは犯罪トラブルが発生する可能性もあります。

中でもシェアハウスでは盗難に関するトラブルが多く、特に家賃が安い物件では注意が必要と言えます。

まとめ

今回はシェアハウスのメリットデメリットについて詳しく解説をいたしました。

最後に、

シェアハウスが合う人・合わない人

をまとめますと、

★シェアハウスが合う人

  • 費用を抑えたい
  • 交友関係・人脈を広げたい
  • 国際交流を持ちたい
  • 細かいことはあまり気にしない

上記のような方はシェアハウスがおすすめです。

反対にシェアハウスが合わない人は、

★シェアハウスが合わない人
  • 一人が好きな人
  • 交友関係を築けない人
  • 潔癖な人
  • 細かいことが気になる人

このような方はシェアハウスではなく、一般的なアパートマンションのほうが良いでしょう。

もし「シェアハウスに住みたい!」と思えたなら、筆者がおすすめするシェアハウスサイトを紹介している記事もございます。

下記の記事も参考にご覧いただけましたら幸いです。

あなたがより良いシェアハウスに出会えることを祈っています。

関連記事

近年は賃貸アパートマンションではなく、シェアハウスに入居を希望される方も多くなっています。 シェアハウスを探すときに欠かせないのが、 シェアハウスの情報サイトです。 しかし、シェアハウスの情報サイトは数多くあり、 「[…]

理想のシェアハウスがきっと見つかる!おすすめシェアハウスサイト15選!

東京の人気エリアに格安で住む方法

東京の格安・好立地シェアハウスをお探しなら…

クロスハウスが人気です。

  • 東京好立地で家賃が安い
  • 初期費用3万円
  • 家具家電付き
  • 光熱費・Wifi無料
  • 物件間の移動が無料

家賃は2万円台から!

初期費用も安く、費用面を抑えたい方におすすめです。

もちろん家具家電付きで光熱費・Wifi無料となっています。

さらにクロスハウスなら、

物件間の移動が無料

物件間の移動が無料で可能となっています。

初めてシェアハウスに入居される方でも安心ですね!

さらに今なら…

クロスハウス初月家賃半額!

初月家賃半額!

キャンペーンが終了してしまうその前に…

\今だけ!初月家賃半額!/

クロスハウスについてさらに詳しく知りたい方は下記をご覧ください!
関連記事

近年話題となっているクロスハウス。 実際にシェアハウスを検討されている方の中には、クロスハウスを主力に検討されている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか? しかし、 クロスハウスのサービスを詳しく知りたい […]

クロスハウスとは?
sponsored link