【外国人入居可!】東京の格安シェアハウスを厳選3社紹介!

いまや外国人の方が日本に住むことは当たり前の時代になりました。

そして日本に来られた外国人の方は、

「東京に住みたい!」

という希望を持たれている方が多いことと思います。

しかし、東京の家賃はものすごく高いですから、

「東京に格安で住めるシェアハウスはないかな?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、東京の格安シェアハウスをお探しのあなたに、

東京に格安で住めるシェアハウス会社を3社ご紹介します!

  1. クロスハウス
  2. GGハウス
  3. ハナサカス

今回ご紹介する3社は全て、

「外国人入居可」

となっていますので、特に費用面を抑えたい外国人の方におすすめです。

ぜひ最後までお読みになってみてくださいね。

東京の格安シェアハウス①クロスハウス

クロスハウス

まず一つ目にご紹介するのはクロスハウスというシェアハウス会社です。

2007年創業から、のべ5,000人以上が利用しており、シェアハウス業界でも大手となるシェアハウス会社です。

部屋数も3500部屋以上あるので、希望条件に合うシェアハウスがきっと見つかるでしょう。

クロスハウスの家賃

クロスハウスはドミトリータイプのお部屋で2万円台の賃料となっています。

クロスハウスの家賃

共益費は全物件一律で1万円となりますので、クロスハウスの最安値の家賃は月額39,800円となります。

さらにクロスハウスは、

  • 家具家電付き
  • 光熱費無料
  • Wifi無料

となっています。

東京都内に月額39,800円、カバンひとつで入居することができます。

クロスハウスの初期費用

クロスハウスは月額費用だけではなく、初期費用も安く入居することが可能です。

クロスハウスの初期費用

クロスハウスの初期費用は3万円となります。

その他に前払い分の賃料が加算されますので、

7万円~10万円前後

が初期費用の合計金額となります。

一般的な賃貸契約と比べたら大きく費用を抑えることができます。

クロスハウスの物件は都内好立地に多い

また、クロスハウスのシェアハウスは、

東京好立地に物件が多い

新宿・上野・池袋・秋葉原など…

東京好立地の人気エリアに物件が多いです。

立地が良いという点はシェアハウスをお探しになる際に重要なポイントになります。

クロスハウスの物件なら希望が叶う物件が多く、幅広い選択肢の中から物件を選ぶことができますね。

クロスハウスは物件間の移動が無料

さらにクロスハウスのシェアハウスは物件間の移動が無料で可能となります。

物件間の移動が無料

クロスハウスなら、どんな理由であっても物件移動が可能です。

  • 一人暮らしが初めて
  • シェアハウスが初めて
  • 内覧しないで契約したい

このような方にはクロスハウスは特におすすめです。

クロスハウスは外国人対応も可能

また、クロスハウスでは英語、中国語、韓国語など、

多言語での対応が可能

となっています。

ですので外国人の方でも安心して入居することができます。

さらにクロスハウスの入居審査はゆるいです。

  • 連帯保証人不要
  • 必要書類は身分証のみ
  • 無職・フリーターも審査可能

外国人の方でも問題なく審査に通過することができるでしょう。

クロスハウスは現在キャンペーン中!

さらに今なら…

クロスハウス初月家賃半額!

初月家賃半額!

キャンペーンが終了してしまうその前に…

\今だけ!初月家賃半額!/

クロスハウスについてさらに詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

<詳細記事>

クロスハウスとは?口コミ評判・初期費用・審査・退去について【シェアドアパートメントが魅力】

東京の格安シェアハウス②GGハウス

GGハウス

続いてご紹介する東京の格安シェアハウス会社はGGハウスです。

GGハウスは東京に400棟以上・5000室以上あり、取り扱っている物件数も非常に多いです。

累計利用者数は1万人以上となっていて、安心して利用ができるシェアハウス会社となっています。

GGハウスの家賃

GGハウスの家賃は、クロスハウスよりも安く抑えることができます

GGハウスの家賃

GGハウスは共益費込みで最安35,000円の家賃となっています。

数ある東京のシェアハウスの中でもまさに格安と言って良い金額です。

また、GGハウスも、

  • 家具家電付き
  • 光熱費無料
  • Wifi無料

となっていますので、家賃の他に月額費用が一切掛からない点も大きな魅力です。

GGハウスの初期費用

さらにGGハウスは初期費用も安いです。

GGハウス初期費用0円

保証金や契約料なども一切発生せず、支払うのは2か月目の賃料と共益費のみとなります。

完全に初期費用が0円となるわけではありませんが、初期費用は5万円以下で抑えられる物件がほとんどです。

多くのシェアハウス会社の中でもトップクラスに安い初期費用と言えます。

GGハウスは外国人入居者が多い

GGハウスの入居者の6割は「外国人」となっており、外国人入居者が多いこともGGハウスの特徴です。

GGハウスでは、

英語・中国語・韓国語・ベトナム語の対応が可能

となっており、外国人の方が安心して入居できる環境となっているのが大きな理由となっています。

また、クロスハウスと同様に入居審査もゆるいです。

  • 連帯保証人不要
  • 必要書類は身分証のみ
  • 無職・フリーターも審査可能

となりますので、外国人の方でも問題なく審査に通過することができるでしょう。

ぜひGGハウスの公式サイトを確認してみてください。

 GGハウスについてさらに詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

<詳細記事>

【え?初期費用0円?】GGハウスについて知っておくべき5つのこと

東京の格安シェアハウス③ハナサカス

ハナサカス

最後にご紹介する東京の格安シェアハウスはハナサカスです。

ハナサカスの大きな特徴は、

女性専用シェアハウスと男性専用シェアハウス

それぞれ性別で分かれていることです。

異性とのシェアハウスを避けたい方におすすめのシェアハウス会社となります。

ハナサカスの家賃

ハナサカスは安い賃料の物件で2万円台の物件があります。

ハナサカスの家賃

ハナサカスの共益費は一律で15,000円ですので、最安値で家賃4万円台となります。

クロスハウスやGGハウスと比べると格安感は薄くなりますが、女性専用・男性専用で分かれている利点がありますので検討して損はないでしょう。

また、ハナサカスも、

  • 家具家電付き
  • 光熱費無料
  • Wifi無料

となっていますので、家賃以外の費用は一切掛かりません。

ハナサカスの初期費用

ハナサカスの初期費用は、

保証金3万円+前家賃

のみとなります。

そのため初期費用は7万円~10万円前後となる物件が多いです。

さらにハナサカスは、

初期費用の割引キャンペーンが豊富です。

「初月賃料・共益費無料」

加えて、

「2ヶ月賃料・共益費無料」

となる物件もございますので、初期費用割引キャンペーンが行われている物件を選択すれば初期費用を格安に入居することができます。

また、ハナサカスは入居審査もゆるいです。

  • 連帯保証人不要
  • 必要書類は身分証のみ
  • 無職・フリーターも審査可能

となりますので、外国人の方でも審査に通過することは難しくないでしょう。

ハナサカスについてさらに詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

<詳細記事>

【汚い?最悪?】口コミ評判は良くない?ハナサカスを徹底解説!

まとめ

今回は外国人の方でも入居ができる東京の格安シェアハウスを3社ご紹介しました。

数あるシェアハウス会社の中でも格安で入居ができるシェアハウス会社となっていますので、ぜひそれぞれご確認いただければと思います。

特におすすめを挙げるとするなら…

  • 総合的なバランスを取るならクロスハウス
  • とにかく費用面重視ならGGハウス
  • 女性専用・男性専用シェアハウスが良い人はハナサカス

上記のような形となります。

参考にしていただけましたら幸いです。

あなたがより良いシェアハウスに出会えることを祈っています。

sponsored link