ゲストハウスバンクについて知っておきたい5つのこと【格安物件情報が多い】

これからシェアハウスをお探しされる方にとってシェアハウス情報サイトはとても重要です。

一番良いシェアハウスに出会うために、皆さん多くのシェアハウス情報サイトを確認することと思います。

今回はそんなシェアハウス情報サイトのひとつである、ゲストハウスバンクについて詳しく解説をしていきます。

  1. 特徴
  2. 掲載物件数
  3. 使いやすさ
  4. 口コミ評判
  5. 良い点・悪い点

知っておきたいこととして上記5つの点について解説をしていきますので、この記事をお読みいただくことでゲストハウスバンクについてしっかり理解することができますよ。

sponsored link

ゲストハウスバンクの特徴

ゲストハウスバンクの特徴は、

格安なシェアハウス情報が多い

という点です。

初期費用を抑えられて家賃も安い物件情報が多く取り揃えられています。

ゲストハウスバンクは格安物件情報が多い

「とにかく費用面を重視してシェアハウスを探したい!」

このような方にはおすすめできるシェアハウス情報サイトです。

ゲストハウスバンクの掲載物件数

ゲストハウスバンクには約1700物件のシェアハウス情報が掲載されています。

そのうちの約1200物件が東京のシェアハウス情報となっており、埼玉・千葉・神奈川の首都圏を含めると約1400物件となります。

特に関東エリアでシェアハウスをお探しの方におすすめです。

また、関西エリアで約150物件。

その他のエリアでは掲載物件数は少ないものの、幅広いエリアのシェアハウス情報が掲載されています。

ゲストハウスバンクの使いやすさ

ポータルサイトの重要な要素として、

使いやすさ(物件検索のしやすさ)

もありますが、ゲストハウスバンクは物件検索もしやすく使いやすいです。

エリアからの物件検索

ワンクリックでエリアから物件検索をすることができたり…

特徴からの物件検索

さまざまなシェアハウスの特徴から検索をすることができます。

特に「部屋の特徴・建物の特徴・周辺環境の特徴」では、

  • 専用バス付き
  • 6畳以上
  • デザイナーズ
  • オートロック
  • 駅近 など…

さらに多くの細かい希望条件で物件を検索することができますので、素早く希望条件に合うシェアハウスを見つけることができるでしょう。

その他のコンテンツ

ゲストハウスバンクでは物件検索だけではなく、

  • シェアハウスれぽ
  • シェアハウスコラム
  • シェアハウスに関するアンケート
  • シェアハウス用語集

など、シェアハウスに関するコンテンツが豊富です。

初めてシェアハウスをお探しされる方には有益な情報が多く発信されています。

ゲストハウスバンクの口コミ評判

インターネット上からゲストハウスバンクの口コミ評判を集めました。

Twitterでもゲストハウスバンクを利用されている方が多くいらっしゃいました。

また、その他インターネット上には、

・都内で安く探している人にはいいと思う。

・エリアとこだわり条件を絞って探せるのがよかった。

・問い合わせ先の不動産屋は親切に教えてくれた。

・けっこう入居率が高い物件があるなと思った。

・もっと写真を見たかった。

引用:賃貸検索サイト徹底比較

上記のような口コミ評判も見られました。

やはり費用面が安い物件が多いことや、使い勝手に関して良い口コミ評判が多かったです。

sponsored link

ゲストハウスバンクの良い点・悪い点

最後にゲストハウスバンクの良い点・悪い点をまとめていきます。

ゲストハウスバンクの良い点

  • 格安物件情報が多い
  • 使い勝手も良い
  • 物件数もそれなりに豊富

ゲストハウスバンクの良い点は格安物件情報が多いことです。

さまざまなシェアハウス会社の格安物件情報を一度に確認することができますので、費用面を重視されている方にはおすすめです。

また、使い勝手も良いですし、掲載物件数も約1700物件ありますので希望の物件をしっかり見つけることができるでしょう。

ゲストハウスバンクの悪い点

  • 高級なシェアハウス情報が少ない
  • ひつじ不動産やシェアシェアと比べると掲載数が少ない

ゲストハウスバンクの欠点は高級なシェアハウス情報が少ないことです。

格安な物件情報を取り扱っている分、高級なシェアハウスをお探しの方には不向きなサイトと言えます。

高級なシェアハウスをお探しの方にはソーシャルアパートメントというシェアハウス会社がおすすめです。

<関連記事>

【高い。だけど良い】ソーシャルアパートメントの口コミ評判や初期費用、審査について

また、ゲストハウスバンクの掲載物件数は約1700物件でそれなりに豊富ではありますが、

ひつじ不動産やシェアシェアといったポータルサイトでは約2500物件掲載されています。

上記2社と比べると掲載物件数は少なくなってしまう点もゲストハウスバンクの欠点と言えます。

sponsored link

まとめ

今回はゲストハウスバンクについて知っておきたい5つのことを詳しく解説しました。

ゲストハウスバンクは格安物件情報が多いシェアハウスサイトとして利用価値は高いです。

費用面を重視してシェアハウスをお探しの方は是非ゲストハウスバンクの公式サイトを確認してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
あなたがより良いシェアハウスに出会えることを祈っています。

家賃で諦めずに、理想の場所へ住もう
出典:unito公式サイト

家を利用しない日は、ホテルとして貸し出すことで、家賃が下がる

今までにない最先端の暮らしができるのが「unito(ユニット)」です。

実家から都内へ通勤している人

平日は会社、休日は実家で過ごす人

旅行が趣味で家を空けることが多い人

上記のような人にユニットのサービスは特におすすめです。

家をシェアして家賃を節約
出典:unito公式サイト

ユニットの物件は外泊する日数が多くなるほど家賃が安くなります

ユニットは初期費用も安い
出典:unito公式サイト

さらにユニットなら、

敷金礼金も水道光熱費も、退去費用も掛かりません

また、最短1ヶ月から利用できるので、

  • 少しの期間だけ利用したい人
  • お試しで利用してみたい人

にもおすすめです。

ユニット物件画像
出典:unito公式サイト

ユニットはシェアハウスのように共用する設備が多い分、豪華な設備が多い点も特徴です。

人気の都心で、最先端の暮らしをしてみませんか?

ユニット新生活応援キャンペーン
出典:unito公式サイト

5月まで新生活応援キャンペーン実施中です。

まずはユニット公式サイトでどんな物件があるかご確認ください。

\今だけ!基本利用料40%OFF!/

※クリックするとユニット公式サイトへ移動します

sponsored link